【ドラム歴3年7ヶ月】スティックコントロール会3回目!ダブルストロークが順調に育っているようです

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

前回から2ヵ月後に、3回目のスティックコントロール会に参加してきました。

毎月一回開催されている、スティックの使い方に特化した1回90分のグループレッスンで、ドラムは一切叩かず練習パッドのみを叩きます。

個人レッスンを受けている同じスタジオで、個人レッスンの先生ではないもう一人の先生が教えてくださいます。

初級、中級コースがあり、今回も初級コースに参加しました。

その日の感想を書いていきます。

感想!

今回のスティックコントロール会の1週間前に発表会がありました。

実はスティックコントロール会でお世話になっている先生は、この発表会まで私がドラムを叩く姿を見たことがありませんでした。

 

発表会を見た先生から「ドラム歴3年半であれだけできるってスゴイね」みたいなことを言われ、すごくうれしかったです。

が、と同時にこれで天狗になったり舞い上がったりしてはいけないなと身の引き締まる思いがしました。

 

また、手首が柔らかいとも言われました。

ドラム歴半年の頃、初めて発表会に出たとき、私の動きはすごく硬かったです。

もちろん手首も。。

すごく上手な生徒さんの演奏を見て、手首が柔らかいな~と私が思っていました。

 

それが3年半練習を続けてきて、今度は私も「手首が柔らかいね」と言われるようになりました。

25歳でドラムを始めたので、10代やそれ以下からドラムを始めた人たちと比べると柔軟性に欠けるかな…と頭の片隅で思っていました。

でも、ドラム歴が短いとか始めた年齢が遅いとか、そんなことを気にする暇もないくらい練習が楽しくて…

始めた時期は遅かったかもしれないけれど、自分がどこまでいけるのか試してみたいです!



ダブルストロークが順調に育っているようです

スティックコントロール会はグループレッスンで途中に休憩があります。

その休憩中、先生がダブルストロークを見せてほしいと言ってきました。

 

やってみたところ、特に変な癖もなく順調に育っているようでした。

よかった!

ダブルストロークはドラム歴1年が過ぎたあたりから練習し始めました。

個人レッスンの先生にしっかり見ていただいていたおかげで、特に手を痛めるようなこともなく、できるようになっていきました。

スティックコントロール会の先生からは、新たな練習法も教えていただきました。

次回は中級へ!

先生の勧めで今度は中級に行ってみることにしました。

また、このスティックコントロール会には今まで2ヶ月に1度のペースで通っていましたが、いろいろと状況が変わったので毎回(1ヶ月に1度)参加しようと思います。

個人レッスンを減らした分、テクニックを重点的に学べて、変な癖がついていないかなどを確かめられる良い機会になっています。