【ドラム歴3年5ヶ月】2回目のスティックコントロール会!グループレッスンもおもしろい

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

前回から2ヵ月後に、2回目のスティックコントロール会に参加してきました。

毎月一回開催されている、スティックの使い方に特化した1回90分のグループレッスンで、ドラムは一切叩かず練習パッドのみを叩きます。

個人レッスンを受けている同じスタジオで、個人レッスンの論理的な先生ではなく、もう一人の感覚的な先生が教えてくださいます(←私の主観です)。

初級、中級コースがあり、今回も初級コースに参加しました。

その日の感想を書いていきます。

感想!

初回は緊張したけれど…

このスティックコントロール会は毎月一回開催されています。

そして、参加メンバーも毎月参加されている方々ばかり、、

すっかり雰囲気が出来上がっている感じの中に初めて入っていたときは、正直緊張しました…

今回、初参加から一度参加せずに2回目を迎えましたが、その緊張は少なくなっていました。

 

私の「初めて恐怖症」がもう出なくなったのかな。。

また、同じ目的で集まっているし優しい方々しかいないので、馴染むのも早かったのかな。。

私はしゃべることはほとんどないのですが、居づらい感じや浮いている感じは前回より緩和されていました。



基礎練習の大切さを実感

スティックコントロール会には専用のテキスト(プリント)があります。

私は宿題のようにそのテキストのとおり練習をして行ったわけではなく、いつもの基礎練習を続けて参加しました。

それでもまったくついていけなくなることは、ほとんどありませんでした。

基礎練習はすべてに通じるようです。

 

グループレッスンですが、ついていけなかったとしてもそんなに目立たないので、失敗が怖いとか恥ずかしいとかいうことを感じることなく、思いっきりできる環境だなと思いました。

みんなで真剣に楽しく学ぶ、そんな環境です。

考える幅が広がる

現在、ドラムに関しては個人レッスンとスティックコントロール会で2人の先生から教わっています。

同じことを教えるにしても、言葉のニュアンスが違ったりして、それが練習するときの多くの手がかりになっています。

一人で練習、一人の先生から習うだけとはまた違い、迷いそうな感じもしますが、いろんな人の意見を聞くことができると考える幅が広がりますね。

自分の考えていた、見ていたことの狭さなどもよくわかりました。

ドラム一つとっても奥が深いです。

グループレッスンもおもしろい

今回も感じることが多く、充実していました。

私は基本ひとりが好きなので個人練習で退屈することはありませんが、グループレッスンもおもしろいですね。