盛りだくさん!お腹いっぱいのミスチル25周年DOME LIVE

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

2017年7月15日(土)、福岡ヤフオク!ドームで行なわれた「Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」に行ってきました。

そのライブの感想を書いていきます。

少々ネタバレがございます。

桜井さんの自信満ちあふれるトーク!

ミスチルのライブには何度か行ったことがあるのですが、今まで以上に桜井さんのトークに自信が満ちあふれているように感じました。

その曲に対する思いだったり、絶対に盛り上げてみせる!みたいなことを感じさせる話し方の強さだったり…

とにかく、トークの内容、一つ一つの言葉、雰囲気から、このライブへの意気込みがいつも以上でした。

みんなが知っているであろう名曲、ヒット曲が多数!

今回、ミスチルのファンクラブに入っている妹と、妹ほど詳しくはないけれど、ミスチルが大好きな弟と私で行きました。

今まで行ったライブは、私にとっては知らない曲が多めでしたが、今回はミスチルの名曲、ヒット曲だらけ!!

盛りだくさんで、私の周りの人たちの盛り上がり具合もすごかったです。

弟は歌いまくっていました。

また、私の隣の席の人は、ほぼ全曲歌っていたような、つわものでした。




超豪華!11人編成!!

私が今までに行ったライブは、ミスチルメンバー4人にキーボードが1人で、コーラスでもう1人いたりいなかったり…という編成が多かったです。

が、今回は総勢11人!!

生ブラス&ストリングスでさらに音に厚みが!

サックス、トランペット、トロンボーン、バイオリンにチェロ…とこれだけの楽器が加わることで、音の厚みがさらに増し、ハーモニーがもっと豪華になっていました。

また、サックスのソロがある「Tomorrow never knows」や「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」は、ミスチル大ファンの妹もライブで聴いたことがなかったようです。

サックスのソロはめちゃめちゃカッコよかった~☆

アコーディオンが効いた曲がこんなにもあったんだ!

アコーディオンの音のイメージがあまりないなと思っていた曲にもその音がすごく効いていて、アコーディオンの多彩さに驚きました。

アコーディオンを担当したチャラン・ポ・ランタン小春さんの音色は、先日のライブで聴いたばかりでした。

そのときは、チャラン・ポ・ランタンとして、小春さんの妹ももさんの歌声とアコーディオンだけのライブでした。

アコーディオンのみで聴いたときの音の力強さやリズム、ハーモニーもとても印象的でしたが、大人数編成のバンドの中でも邪魔するでも主張しすぎるでもなく、でもしっかり効いているという絶妙なバランスで、音色が心地よかったです。

特に「抱きしめたい」のJENさんのドラムは呼吸しているみたい

私はドラムをやっていて、ドラムが大好きです。

JENさんのドラムは、全身で歌いながら叩く感じや、バスドラムの音が前向きな、前進しているような感じがして、とても大好きです。

が、今回のライブで特に印象に残ったのは「抱きしめたい」のハイハットを刻む音でした。

何というか、一打一打歌に合わせ呼吸するように叩いているように感じました。

どの曲でもそうだと思いますが、「抱きしめたい」を演奏しているときがその印象をより強く感じました。

みんなの歌声が桜井さんの歌声にマッチ

ミスチルのライブに参加するたびに思うことがあります。

それは、会場のみんなで一緒に思いっきり歌う印象が強いことです。

先日、「スナックJUJU」という、JUJUママが歌謡曲を中心に歌うライブに行ったときのことです。

そのライブでは、会場にいたほとんどの人が、歌を声量おさえめで口ずさんでいました。

でも、ミスチルのライブでは思いっきり歌う人が多いです。

そして、今回は名曲、ヒット曲が多く、ほぼすべての曲をみんなで歌っていました。

そのみんなの歌声が邪魔になるようなことはなく、桜井さんの歌声にマッチしていて、みんなが桜井さんのコーラスをしているような感じでした。

すごいな~☆

盛りだくさん!お腹いっぱいのライブ!!

「もう終わっちゃうの…」ではなく、「まだまだイクの?!」という感じで、盛りだくさんなライブでした。

ヒット曲をあんなにたくさん、大人数編成のバンドでいっきに聴いたのは初めてでした。

田原さん、中川さんがスマートにギター、ベースを弾いている姿はいつ見てもカッコよかった~☆

大満足!

お腹いっぱいでした!!