【作詞2】自由になりたくて

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

音楽とドラムに夢中な、物静かな人間です。

このページには、私が作詞した「自由になりたくて」を書いています。

自由になりたくて

いつからだろう 夢を口にできなくなったのは

「現実」という名の夢を追いかけてゆく

 

そんな毎日 自分をどんどん見失ってく

思い込みのレールの上を歩むために

 

何か違う 見えない

気になるのはキミの声ばかりで

答えを求め さまよい

いつの間にか からっぽの日々

 

自由になりたくて もがいてたあの頃

自由になりたいのに 周りに合わせて

どっちが正しい? 教えてほしい

だけど 答えはボクの中にあるはずなのに

 

青空見上げ ボクの声に耳傾けて

聴いてみたんだ ボクの本当の声

 

比較 否定 イメージ それはキミの声で

キミがつくる「ボク」はボクじゃないのだから

 

キミの声も大事さ

でも それはボクを締めつけるんだ

その息苦しさ感じて

そしてボクは飛び出したんだ

 

自由になりたくて 自分を見つめて

自由になりたいのに 卑屈になって

聞こえるはずのない声がするよ

だけど 答えはボクの中にあるはずなんだ

 

拝啓 ボクの中のキミへ

キミも知らない世界に

いつか旅立つそのとき

どんな気持ちでいたいですか?

 

自由になるために ボクの声信じて

自由になるために ボクは歩み出す

 

過去を振り返れば 苦しくなって

未来を想えば 不安しかなくて

「いま」を忘れていたことに

気づいて 答えはボク自身が決めるんだ

 

そして「いま」を生きるんだ