楽器を買わなくても練習できる!ドラムは意外と始めやすいかも

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

2014年4月からドラムを始めました。

でも、実際に始めるまでに10年以上悩んでいました。

悩んでいた理由は主に3つ

1. お金がかかるから

ドラムに限らず、楽器や他に何かを始めるにしてもお金の問題は絡んできますね。

私がドラムをやってみたいと思い始めた当時は中学生でした。

方法はいろいろあったと思いますが、お金がないからできないと思考停止していました。

2. 家で練習できないから

ドラムセットを買えたとしても、防音設備の整ったところでないと音を出すことが難しいです。

なぜなら、音が大きすぎるから。

防音設備の整った家に住んでいることのほうが珍しいと思います。

悩んでいた当時は、家で気軽に練習できないと続けられないと思っていました。

3. 何から始めたらいいのかわからなかったから

お金はないし、家で練習できないし、とにかくどこからどう始めたらいいのかわかりませんでした。

創造力に欠けていました。

でも、実際に始めてみて感じたことがあります。

それは、

ドラムは意外とお金がかからない

ドラムセットを買わなくてもスティックさえあれば始められます。

初期費用が安く済みます。

なので、徐々に道具を揃えていけば大きな負担にはならないと思います。

(また、すぐ挫折したとしてもスティックしか残らないので、ショックは小さく済むかも…)




そして、実際に始めてみて感じたことがもう1つあります。

それは、

ドラムがなくても十分練習できる

ドラムセットがあるに越したことはないですが、実際に楽器に触らなくても練習は十分にできると思います。

むしろ、実際にドラムを叩く前のイメージトレーニング、リズムトレーニングの方が大切だと感じています。

 

私はドラムセットを持っていません。

練習の8~9割はこちらの練習パッドと、

空き箱などで作った練習セットを使っています。

これで練習ができるのでかなり安上がりでした。

 

でも、実際にドラムセットも叩きたいですよね。

音楽スタジオに行けば、スティックさえあればあとは揃っているので本物のドラムを叩くことができます。

個人練習の場合、1時間¥500くらいで借りることができるところもあります。

でもでも、これらは経験者からいろいろ教わることができたから、私は行動に移せたのだと思います。

1人で悩み続けてなかなか動き出せなかったので、習いに行くのも1つの手です。

レッスンはお金はかかりますが、回数を調節するなどして負担にならないようにするといいかもしれません。

モノを買うことにばかり気をとられるのではなく、学びや体験に投資すると、そこで身についたことで突破口を開けるかもしれません。