【ドラム歴3年4ヶ月】2回目のスタジオ練習へ、当日!バンドは学びが多い。思うこといろいろ

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

1ヶ月ほど前に人生で初めてバンドでスタジオ練習に行きました。

今回も同じメンバー(ギターボーカルのAさん、ベースのBさん、ドラムの私の3人)で、2回目のスタジオ練習に行ってきました。

これから2回目当日の感想を書いていきます。

4曲合わせました

SCANDALの「瞬間センチメンタル」と「Departure」、SHAKALABBITSの「MONSTER TREE」、ベースのBさんのオリジナル曲をやりました。

「Departure」以外はテンポ150~170BPMで、ドラムにとっては速いし忙しいという感じの曲です。

この曲を3時間スタジオに入り、途中休憩をはさみながら合わせたわけですが、、

体力がもっと必要だな…と感じた

物を持ち上げるような力はなくても大丈夫だとは思いますが、持久力はもっと必要だなと感じました。

全身アトピーで体中がヒリヒリしていた影響も少なからずあるとは思いますが、今回のスタジオ練習は特に体がついていっていなかったり、頭が回っていなかったりがすごく目立ちました…

リズムを大きく乱してしまったところもあったので、持久力をもっとつけて、アトピーもしっかり治したいです!

また、

テンポが速いとバスドラムが乱れがちに…

バスドラムを叩く練習をもっと強化しないとな…と感じました。

最近、バスドラムの音がしっかり出せていないことが多くなったので、スティックコントロールに集中しすぎていたな…と思いました。




ライブみたいに2曲続けてやってみた

SCANDALの「Departure」から、演奏を止めずに「瞬間センチメンタル」へ、ということをやってみました。

この2曲はテンポがまったく違うので、切り替えがすごく難しかったです。

「瞬間センチメンタル」に行く前に私がカウントを出したのですが、原曲よりめちゃくちゃ速くなってしまいました…

でも、こんなことはなかなか個人練習ではできないので、おもしろかったです。

と同時に、ライブで何曲も叩いている人たちの体力や切り替える力はすごいなと思いました。

私は息切れというか、頭が真っ白になるような感じになりました。。

体力、大事ですね…

ベースのBさんの観察力と記憶力がすごい!

前回のスタジオ練習で「瞬間センチメンタル」を演奏したときのイントロに、CD音源にはなかったドラムのフレーズを1度入れたことがありました。

SCANDALのライブ映像を見て、カッコいいなと思ってマネしてみたのです。

そのときは何も触れられなかったのですが、今回、Bさんからそのフレーズを入れた方がいいと言われました。

すごくよく見ていることに感心したし、自分がカッコいいなとか、こうしようと思ったことはどんどん入れていこうと思いました。

メンバーの2人ともやさしくて褒め上手です!

私はこの2人のおかげで、思いっきりのびのびと叩かせてもらっています。

このメンバーでスタジオ練習をするようになって、見た目は大人しい私の中に閉まっていた、その見た目からは想像もできないようなものを引き出してもらっているような感じがします。

ただ、2人に甘えすぎないように気をつけないと…

バンドは学びが多い

いつまで続くのかはわかりませんが、バンドはすごく学びが多いです。

クタクタにはなりましたが、楽しかった!