【ドラムレッスン記8】曲の感想が言えない…

こんにちは!ドラム歴3年8ヶ月のおゆ(@drums_oyu)です。

 

前回から3週間後にレッスンに行ってきました。

発表会が終わり、通常レッスンに戻ったものの、どうしたらいいのかわからない…

それは音楽を知らなさすぎることと、人の意見を気にしすぎていることが原因だとわかり、そして「宿題」が出ました。

その「宿題」の内容をざっと言うと、普段聴いていないジャンルの音楽を聴いてみましょうというものでした。

 

次回レッスンまでの3週間に、私は6組のアーティストのアルバムを借りて聴き、ノートに1曲ずつとアルバム全体の簡単な感想などを書きとめていきました。

今まで聴いたことのない曲ばかりで、様々な感情にゆさぶられたり、楽しくなったりしました。

 

そのやってきたことについて今回のレッスンで先生から質問され答えていくわけですが、、

曲の感想が言えない…

今回に限ったことではないのですが、先生に「どうでしたか?」と聞かれまともに答えられたことがほとんどありません。

このブログを始め、自分の考えなどを文章化するようになってからようやく、ありがちな答え方だけれど聞かれてすぐ言葉にはできるようにはなってきました。

しかし、今回のレッスンでは先生からは曲の感想しか聞かれていないのに、1曲も言えない…

ノートには書いているのに…

そのノートに書いてあることをそのまま読んでしまえばよかったのかもしれないのですが、できない…



なかなか心を開けない…

私はこう思う、こうしたいみたいなことを普段から積極的に言えません。

自分自身のことを自分から話すこともあまりありません。

聞かれてやっと答える感じが多いです。

いろいろ遠慮しすぎて、迷惑なのではと思って、よく自分から身を引いたり消えたくなったりします。

 

もう話が直接ドラムのこととは関係なくなってきましたが、やりたかったドラムを始めた理由の一つにこんな自分を変えたいからというのもあります。

始めて3年半以上経つのにまだ変われていない…

 

そういえば今年の3月末に前職を辞めたとき、そこで一緒に働いていた皆さんから寄せ書きをいただきました。

そこに元上司から「(4年4ヶ月も一緒に働いていたのに)最後まで心を開けなかったのは残念だった」と書かれていました。

私としては結構心は開いていたと思っていたのですが、全然足りなかったのですね…

どうしよう…

もっと肩の力を抜いて、楽に考えられたらいいのかな…

楽に考えるって何?…

 

ドラムも音楽もすごく楽しい。

でも、それを特に声に出して表現できない…

そして、レッスンのときに特に萎縮してしまう…

私の苦手な人付き合いにも通じる課題ですね。