【ドラムレッスン記5】発表会に向けてましゃの曲練習中!前回はダメ出しの嵐だったけど…

こんにちは!ドラム歴3年半のおゆ(@drums_oyu)です。

 

前回のレッスンから約1ヶ月が経ちました。

毎年秋に開催される、ドラム教室とギター教室の合同発表会に向けて、現在練習中です。

ましゃの曲を演奏するよ!

昨年の発表会では自分が作詞・作曲した曲を演奏させていただきました。

今回もオリジナル曲で参加しようと思っていましたが、やめました。

その理由はこちらに書いています↓

ということで、、

今回で5回目の参加になる発表会!

演奏するのは大好きな福山雅治さんの曲に決まりました。

初めて参加した発表会以来、3年ぶりです!




前回先生から指摘されたことを意識しながら、まず1曲通して演奏してみました。

前回はかなりダメ出しをされましたが、今回はそうでもありませんでした。

ただ、

フィルインでリズムが乱れがちに…

「原因はなんだと思う?」という先生の問いにすぐ答えられるくらい、私もその理由はわかっていました。

それは、フィルインに行くときに自分の中でのカウントが止まってしまったからです。

フィルインを楽譜どおりに正確に叩こうとして、せっかくの8beatや16beatのノリを止めてしまったのです。

そういえば、以前大好きなドラマーさんのクリニックに参加したとき、「グルーヴを途切らせない。グルーヴが気持ちよければ無理にフィルインを入れる必要はない」というようなことを言っていたことを思い出しました。

 

その原因をすぐ答えられるくらい頭ではわかっていたのに、先生に指摘されるまで表現できていませんでした…

それが自分から自然にできるようになりたい…

 

これらのことを踏まえてもう一度通して演奏してみました。

すると、、

動きが軽くなった

まだまだ練習は必要ですが、明らかに指摘前と動きが違っていました。

動きが軽くスムーズになったし、からだ全体でのれるようになった気がしました。

こちらの方が叩いていてすごく楽しい!

 

この福山さんの曲は、ライブではみんなで手拍子をしてすごく盛り上がる、明るく楽しい曲です。

発売されたのは私が小学1年生の頃。

きっと福山さんのファンにならなかったら、この曲を知らないままだっただろうなと思います。

発表会で演奏して、この曲が気になったり、好きになったりしてくれる人がいたらうれしいな☆

 

先生は的確ですね。

言われないとできないのが悔しい…