【ドラムレッスン記11】春だ!発表会だ!!シャッフルだ!!!間に合うかな…

こんにちは!ドラム歴4年のおゆ(@drums_oyu)です。

 

こちらの記事を書いてから、2ヵ月半以上経ちました。

季節は春。

今年もまた発表会の時期がやってきました。

前回の記事を書いてから今回までに3回レッスンを受けました。

3回とも発表会に向けて、曲の練習を中心に進めています。

今回の曲は?

前回の発表会では16beatの曲をしました。

100%満足のいく出来ではなかったので、今回も16beat中心の曲や、私の苦手とする16分音符のタイミングでバスドラムを叩く曲など、いくつか選んで先生に相談してみました。

が…

すべてボツ…

今回の発表会はギターをドラムの先生が弾くので、ギターが難しい曲はできません。

そして先生から「もっとステップアップを」と言われてしまい、すべて不採用…

 

「せっかく今3連符の勉強をしているのだから」とも言われ、咄嗟に私が思いついたのが某シャッフルビートの曲です。

まだ3連符とかシャッフルとか知らなかった頃に初めてこの曲を聞いたとき、すごく明るくてウキウキするようなリズムが楽しくてそれから何度もリピートして聴いていました。

まさかこのタイミングで人前で演奏する日が来るとは…



最初から最後まで3連符!

主なビートは下の画像のシャッフルビートで、フィルインも3連符系のみ。

3連符を勉強中の私にとってぴったりな曲です。

ただ、曲を決めた時点で発表会まであと2ヶ月を切っていました。

間に合うのか…

一通り演奏できるようにはなったものの…

曲を決めた次のレッスンで、先生の前で一曲通して演奏してみました。

が、やっぱり3連符が安定しておらず、たくさんダメだしを受けました…

主なビートは「タッタ」ですが、「タッタ」と歌いながら叩くとズレてしまうので、「タツタ」または「タタタ」にしないといけません。

そのときはどうしても「タッタ」でしか叩けなかったので、ズレまくってしまいました…

この曲のウキウキした感じはシャッフルビートがしっかりできているからこそだと思うので、このままだと曲の良さをつぶしてしまいますね…

 

でも、練習を続けていたら、、

「タッタ」が「タツタ」になった!!

前日までいくら練習しても「タッタ」でしたが、次の日やってみたら「タツタ」で叩けるようになっていました!

この突然やってくるこの瞬間が楽しいからドラムの練習をやめようとは思わないんですよね~☆

不思議なクセになる瞬間です。

 

レッスンでも先生に良くなっていると言ってもらえました。

ただ、まだフィルインでリズムが止まりがちなので気をつけないと…

発表会、緊張するだろうな…

今回の発表会は前回と違って別日にリハーサルがありません。

本番直前に一回だけ通したらもう本番です。

 

別日にしっかりリハーサルがあることで、そこでしっかりと緊張することによって本番では過度に緊張せずに済むタイプの私…

今回は緊張するだろうな…

 

しかも、職場の人たちも見に来るなど、今回は私がドラムを叩いている姿を見たことのない人たちも来る予定です。

こんなに興味を持ってくれることがうれしいのと、戸惑いとで変な感じです。。

 

昨年は急用で出られなかったので、今回は無事に発表会を迎えられますように☆