ドラムレッスン4年目突入!これからは個人練習時間をもっと増やそう

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

今日、久々にドラムのレッスンを受けてきました。

どのくらい久々かというと、2ヵ月ぶりです。

それまでは月3回通っていました。

 

今回は諸事情で2ヵ月も空けてしまいましたが、これからは月3回も通う必要はないかなと思っています。

レッスン4年目突入!

プロジャズドラマーとして活動する先生に習っています。

スティックすら触ったことがない超初心者の状態から始めて、2017年4月で丸3年が経ちました。

 

目標といったものは特になく、とにかくドラムがやりたくて始めました。

 

始めたばかりの頃はよくほめてくれた先生。

でも、ドラム歴半年で出た初めての発表会の曲を一通り叩けるようになった頃から、見る目が厳しくなっていきました。

よく叱られたり、ダメ出しされたりしましたが、不思議と辞めたいと思うことは全くありませんでした。

 

また、教え方も変わってきました。

始めてから1~2年の間は新しいことをどんどん習っていく感じでした。

丸2年を過ぎたあたりから、新しいことも習うのですが、私が練習してきたことに対してアドバイスをされることのほうが増えていきました。

このことから、私はこれからのレッスンの受け方を考え直そうと思いました。

これからは個人練習の時間をもっと増やそう!

4月から無職になってしまったので、レッスンを減らさないとな…とは思っていました。

が、その理由だけではなく、自分で考えて練習していく時間をもっと多くつくっていきたいと思います。

 

しっかり準備してレッスンに臨みたいです。

そうすることで、1回1時間のレッスンをより有意義に充実させられると考えています。

なので、収入があったとしても、月3回も通うのは多いと今は感じています。

これからは月1回ペースで通おうと思います。




ちなみに今日のレッスン内容は?

久々のレッスン!

すごく充実した時間でした。

 

先生からどんなことをやりたいのかと聞かれました。

私は、福山雅治さんの「Gang★」を叩けるようにしたいと答えました。

大好きな福山雅治さんの曲をたくさん叩けるようになりたいし、まだ叩いたことのないリズムにもどんどん挑戦していきたいと思い、お願いしてみました。

 

この曲は今の私の実力では手も足も出ません。

なぜなら、私が叩ける8ビートや16ビートではなく、3連符系のリズムだから。

 

3連符系のリズムといえばジャズ!

私の先生はどんなジャンルでも教えられますが、プロジャズドラマーなのでジャズが専門分野です。

 

私はJ-POPが特に好きで、ジャズなどの洋楽は超有名な曲しか知りません…

でも、ポップスやロックの元を辿ればジャズに行き着きます。

 

私はジャズのことは全くわかりません…

が、楽器を長く続けていてステップアップをしていきたいなら、ジャズは必ず通る道なのかもしれません。

 

先生曰く、まず3連符に慣れないと話にならないし、いきなり「Gang★」をするのは難しいということで、別の課題曲を出されました。

それは Stevie Wonder「Isn’t She Lovely」

洋楽にそんなに詳しくない私でも知っている曲でした!

これからこの曲を練習していきます。

 

また、今日のレッスンでは3連符に慣れていくために、メトロノームに合わせてアクセントをつける場所を変えながら、ひたすら3連符を叩き続けました。

かなり地味です。

でも、超楽しかった!

こういう地味な練習を楽しめるから続けられるのかもしれません。

ドラムを叩くのも久々

久々のレッスンだったし、ドラムを叩くのも久々でした。

それまでずっと練習パッドばかり叩いていました。

 

久々にスネアを叩いたら、スティックが重く感じました。

練習パッドのほうが跳ね返りが強かったようです。

(タオルをいっぱいかぶせてみようかな。)

 

また、福山雅治さんの「Gang★」を叩けるようになるまでにはかなり時間がかかりそうです。

でも、新しいリズムを習得し、曲に合わせられるようになる日が楽しみです。

 

先生の専門分野であるジャズに首を突っ込み出したので、今日の先生は話し方により力が入っていたような気がするなぁ~

3連符に慣れる練習をしつつ、まずはStevie Wonder「Isn’t She Lovely」のドラムの採譜から始めよう!