【作詞4】ドラムの唄

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

音楽とドラムに夢中な、物静かな人間です。

このページには、私が作詞した「ドラムの唄」を書いています。

もし、この詞に曲をつけてくださる方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただけるとうれしいです。

ドラムの唄

スポットライトが照らすアナタの背中見つめて

ボクは始まりの時間(とき)を待つ

 

アナタを一番キラキラ輝かせたくて今

ボクは一番後ろで待つ

 

ただの弱虫かもしれないけれど

この時間(じかん)はボクについてきてほしいんだ

 

いつも遠くから見ているだけだった

でも今日は違うんだ

この日 この時間(とき) この瞬間

アナタが振り向いてくれたら…

 

ときに見失うこともあるよ 失敗もたまに…

そのときキミが頼りなんだ

 

でもそれだけじゃないんだ キミとボクが重なれば

もっと大きな力になる

 

一打一音 重なる振動で

アナタの心を躍らせ きらめかせたいんだ

 

いつも別々の帰り道だったね

でも今日は違うんだ

この日 この時間(とき) この瞬間

キミと同じ歩幅で歩く

 

いつもみんなの中心のオマエとね

その片隅のボクが

この日 この時間(とき) この瞬間

同じステージに立っている

 

スポットライトが照らすみんなの背中見つめて

ボクは始まりの時間(とき)を待つ

 

いつもは頼りないボクだけど 聴こえるといいな

感じるメロディを奏でるよ