そうだ、化粧をやめよう!

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

現在28歳の女性です。

生まれつきアトピー性皮膚炎を患っています。

その影響で、先月末で仕事を辞めました。

病気と向き合うためにも、このブログでアトピーについての記事も書いています。

これらの記事を書いていて、疑問がわいてきました。

化粧をしないほうが肌がきれいになるのでは?

アトピー性皮膚炎で特に気をつけることは、肌の負担になるようなことを避けることです。

やさしく扱い、こすったり、触りすぎたりしないことです。

化粧は下地やファンデーション、口紅にチークなど、顔にいろんなものを重ねづけします。

その分、肌を触り、こすってしまうことになりますね。

最近、ずっとノーメイクだけど、肌がきれいになってきた

2週間ほど前までリサイクルショップで働いていました。

接客業で、会社の規定に女性は化粧をするようにとあったため、当たり前のように化粧をしていました。

また、仕事以外のときにも外出するときは化粧をしていました。

 

アトピーの症状がひどかったときと仕事を辞める2ヶ月前からは、化粧をしていませんでした。

また、職場のほこりから肌を守るためと顔を隠すために、マスクをしていました。

およそ2ヶ月と2週間、全く化粧もせず、病院から処方された薬と保湿剤のみつけていました。

現在、顔の所々に湿疹はあるものの、それ以外は化粧をしていたときよりもきれいになってきました。

もしかして化粧水もいらないのかも?

ここ最近、炎症のない部分には、病院から処方された保湿剤しかつけていません。

以前は、化粧水と乳液または保湿クリームをつけていました。

なのに、以前より肌の調子がいいのです。

もしかすると、以前は2度づけしていたため、肌により負担がかかっていたのかもしれません。

そうだ、化粧をやめよう

もうこうなると、化粧も過度なスキンケアもよくないですね。




でも、女性は化粧をするのがマナー…

私、現在28歳、きっと一般常識的には化粧をしなければならない年齢、立場でしょう。

「化粧をしなければならない」は思い込みかもしれない

私が化粧をし始めたのは、大学生で就職活動を始めるときでした。

当時、化粧をするのがすごく嫌でした。

今まで校則などで「化粧をしてはいけない」だったのが、大人になると「化粧をしなくてはいけない」と、周りの目や声が急に変わったことに、ものすごく違和感を覚えたからです。

でも、マナーだから、常識だから仕方がないと受け入れました。

 

それがいつの間にか、化粧をしないと恥ずかしいという考え方になりました。

でも正直今は、常にしっかり化粧をしなければならないところでは働きたくないです。

また肌荒れすることが目に見えています。

アトピー悪化で仕事を辞めたので、もう同じことは繰り返したくありません!

肌荒れを隠そうと化粧をしていたときもありましたが、悪化するし、見た目も痛々しいし、良いことはなかったです。

 

今まで、恥ずかしいと思ってずっとマスクをしていました。

が、今日ノーメイクで美容室に行っちゃいました!

風が気持ちよかったです。

そうだ、化粧をやめよう!

どうも、私の肌はしっかりと化粧をすることに向いていないようです。

しっかりと化粧をしなくてもきちんと見える方法を探したいと思います!