【アトピー性皮膚炎】民間療法(どくだみ茶)で大変な目にあった話

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

生まれつきアトピーで悩まされ、今まで病院を7件変えてきました。

現在も治療を続けています。

病院から処方されるステロイド外用薬以外で治す方法がないか探していたとき、父からどくだみ茶を勧められました。

どくだみ茶っておいしくなさそう…

勧められたとき、ものすごく抵抗感がありました。

名前からしておいしくなさそうだし…

でも、何度も勧めてくるので、試してみることにしました。

(父は医者ではありません。)

2ヶ月間毎日欠かさず飲んだ

父曰く、どくだみ茶は体の老廃物や毒素を出す効果があると昔から言われていたそうです。

インターネットでも調べるとそう出てきました。

そんな父の言葉を信じ、どくだみ茶のパックを買ってきて、毎日1リットル沸かして2ヶ月間飲み続けました。

これで治れば病院に行くより安上がりですが…

味は…

飲めなくはない。。

私にはおいしいと感じる味ではありませんでした。

でも、冷やせば無理なく飲むことができました。

季節は夏へ、そして異変は起こった

どくだみ茶を飲み始めたのは春先でした。

毎日欠かさず1リットル、2ヶ月間飲みました。

 

季節は春から夏へ

だんだん暑くなり、日差しも強くなってきた頃に異変が起きました。

 

顔や手がただれ出したのです…

 

顔全体赤く、ベタベタ…そしてかゆい…

皮膚がジュクジュクしてめちゃくちゃかゆくなりました。

突然こうなってしまいました。




病院へ…

このとき3件病院を回りました。

2件の病院で処方された薬はあまり効きませんでした。

でも、この3件の病院の先生にどくだみ茶を飲んだことを伝えると、それぞれこのように返ってきました。

1件目の病院

皮膚科医は漢方薬などの薬草はあまり勧めない。

効果がわかるまでに最短でも3ヶ月はかかるから。

2件目の病院

どくだみって確か良くなかったような…

(植物図鑑を開いて…)

ほら、やっぱり。

3件目の病院

どくだみは摂取して日差しを浴びると皮膚に炎症が起こります。

何もいいことないじゃないか!!

3件目の病院で言われたことが、私の症状と完全に重なっていました。

3人のお医者さんが良くないと言っているので、即行でどくだみ茶を飲むことを止めました。

やっぱりお医者さんの言うことを参考にしよう

どくだみ茶を勧めた父に悪気はなかったと思います。

でも、病気の相談はやはりお医者さんにしようと確信しました。

アトピーの症状が完全に良くなったわけではありませんが、皮膚がジュクジュクしてただれていたときからは脱することができました。

 

アトピーは完治する方法がまだわかっていない病気です。

だから、うまく付き合っていく方法を見つけることが大切です。

民間療法には注意が必要!

どくだみ茶での経験から、下手に民間療法に手を出すことには注意が必要だと感じました。

合わなかったときのリスクが大きいからです。

 

また、アトピーという病気の治療法は人それぞれです。

ある人には合っていても、別の人には合っていないことも珍しくありません。

そして、今まで使っていたものが突然合わなくなることだってあります。

お医者さんとしっかり相談しながら、自分に合った治療法を見つけていくことが最善の方法なのかなと思います。