【アトピー治療記8】暑さが一番厄介かもしれない…

こんにちは! おゆ(@drums_oyu)です。

 

こちらの記事を書いてから2週間ほど経ちました。

肌が真っ赤でガサガサ、ザラザラしていたのがサラサラになってきました。

しかし、その状態を保つのはなかなか難しいです…

私の現状

目立つ傷や湿疹、赤みをオレンジ色で、再発しそうな部分をピンク色で表しています。

目立つものは少なくなってきました。

しかし、以前ひどかった部分(髪の生え際)が再発しそうな気配があります。

また、鼻と口元の炎症はなかなか治りにくいです…

全体的に点々と湿疹はあるものの、ひどくなることはなく落ち着いています。

ただ、赤みが広がって、また肌がザラザラしてきました。

かゆみもあります…

湿疹や赤みはありますが、ひどくなることはなく落ち着いています。

手を酷使するようなことをしなければ、すぐ赤くなったりかゆくなったりすることは少なくなりました。

全体的に

かゆみもあるし、乾燥もしますが、保湿剤を塗っていればひどくはなりません。

夏でも乾燥します…

ただ、せっかくサラサラになっていた肌が、赤くザラザラに戻ってきてしまいました。

暑さが一番厄介かもしれない…

現在6月に入り1週間以上が経ちました。

だんだん暑くなってきました。

まだ湿度が低く、カラッとしているので、体に熱がこもる感じではありません。

でも、本格的に夏になり湿度も高くなれば、体にこもった熱をうまく放出できず、肌が真っ赤になりかゆみも強くなってしまいます…

 

私の肌がじわじわと赤くなり始めているのは、体に熱がこもり始めているからなのかもしれません。

すぐに体を冷やす必要があります。

また、お風呂上りには、風邪を引かない程度に顔や体に水をかけて熱を冷ますことも大切ですね。

シャワーを浴びて肌を清潔に保つことが欠かせない

朝起きてからと、外から帰ってきてから、そして汗をかいたときにはシャワーを浴びるようにしています。

石鹸などは使用せず、肌についた汗や汚れなどをさっと落とす感じで、3分以内でシャワーを浴びます。

これをするかしないかでかなり違います。

朝起きたときや外から帰ってきたとき、そんなに汗をかいていないと思ってそのままにしているとかゆくなってきます。

肌がすごく敏感なんだと思います。

面倒くさいですが、シャワーを浴びると肌が落ち着いてすごく楽になれます。




現在の治療内容

引き続き、保湿剤とステロイド外用薬による治療です。

保湿剤

今まではクリームタイプのもののみでしたが、今回からローションタイプが加わりました。

こまめに、乾燥しないように塗ります。

夏も乾燥はしますが、クリームタイプだとベタベタしてくるので、それもよくないそうです。

化粧水みたいな感じです。

注意事項に下肢中心にと書かれていたので、今は足にだけ使っています。

足以外にも使えるのか、次回お医者さんに聞いてみようと思います。

ステロイド外用薬とプロトピック軟膏

強度の違うステロイド外用薬を3種類処方されています。

即効性のある強い薬なので、少しずつ塗っていました。

が、改めて塗り方をお医者さんに聞いてみたところ、湿疹部分を覆うように塗った方がよいと言われました。

じわじわ治すより、さっと治してステロイドをなるべく早めにやめた方がよいそうです。

 

傷や湿疹、ザラザラした赤みではなく、赤みだけになっている部分にはプロトピック軟膏0.03%小児用を使用します。

とりあえず、状態を見ながらステロイドもプロトピックも最大1日2回まで使用します。

綿素材の手袋

今までは寝るとき以外は常に手袋をしていましたが、これからは適宜になりました。

現在、家にいるときはしていません。

ただ、洗い物や掃除をするときは手袋をしていないと荒れやすいです。

 

また、外出するときは手袋が欠かせません。

外は刺激がいっぱいなのでしょうか…

手を酷使しやすいことをするときや、刺激の多い場所に行くときには必要のようです。

 

ドラムを叩くときも手袋をしていようかなと思います。

スティックを持ち続けていると、それが触れているところが赤くなりやすいので…

相変わらず、敏感な手です…

本格的な夏に向けて…

夏に向けて、汗と暑さにより気をつけていかなくてはなりません。

かゆみも湿疹もまだまだあるので、油断はできません。

また、1日にシャワーを何度か浴びることになるので、着替えがたくさん必要ですね…

 

でも、現在のお医者さんに診てもらうようになって、だいぶ楽になってきました。

いろいろと面倒ですが、今のところこの治療法が私に合っているのかもしれません。