【アトピー治療記7】保湿1つで数年ぶりに肌触りが変わってきた

こんにちは! おゆ(@drums_oyu)です。

 

こちらの記事を書いてから1週間ほど経ちました。

保湿剤とステロイド外用薬による治療と、朝起きたらシャワーを浴びること、汗をかいたらすぐシャワーを浴びることを継続しています。

私の現状

目立つ傷や湿疹、赤みをオレンジ色で表しています。

鼻や口周りに湿疹などが少しあります。

 

以前、髪の生え際に皮膚がジュクジュクした傷がありました。

今は少しくすんでいますが傷はなくなり、髪の毛が触れても激しくかゆくなることはなくなりました。

その他の部分もかゆみは弱くなりました。

全体的に点々と湿疹や赤みはあるものの、その炎症は以前よりだいぶ落ち着きました。

また、保湿剤をこまめに塗らないとすぐ粉をふきますが、肌の質感がガサガサしていたのがサラサラになってきました

かゆみはありますが、のたうちまわるほどではなくなりました。

湿疹や赤みは少しあるものの、手袋をしていれば炎症がひどくなることはありません。

ただ、手袋をはずして物を触るとすぐ赤くなってかゆくなります。

全体的に

かゆみはありますが、かゆくてたまらないなんてことは少なくなりました。

また、以前はタオルで体を拭くとそのタオルを血だらけにしていましたが、その心配も少なくなってきました。

再発の心配はまだまだありますが、肌の状態はだいぶ落ち着いてきました。



数年ぶりに肌触りが変わってきた!

しばらく、私の肌は乾燥が激しく、真っ赤でガサガサ、ザラザラしていました。

病院を変え、保湿剤の種類を変えて2週間ちょっとで肌の質感がサラサラになりました!

ステロイド外用薬は湿疹の部分にしか塗っていません。

全身に使用している保湿剤の種類と塗り方を変えただけで、自分でも驚くほど肌触りが変わりました。

 

また、顔の肌のケアは一般的に化粧水、乳液、さらにそれでも足りない場合は保湿クリームをつけると思います。

私も以前はそうしていました。

また、顔と体でつけるものを区別していました。

でも、現在私は、顔も体と同じ保湿剤1種類のみを塗っています。

化粧水、乳液、保湿クリームの3種類をつけていたときより、肌の調子が良くなってきました。

やはり私には過度なスキンケアは肌を痛めるもとだったのです。

肌に合っていれば、1種類で十分のようです。

現在の治療内容

前回と同じです。

こまめな保湿で乾燥を防ぎ、ステロイド外用薬で湿疹や傷をしっかり治していきます。

現在5月の下旬。

これからどんどん暑くなっていきます。

今は保湿はクリームタイプですが、様子を見ながらローションタイプに切り替えるそうです。

保湿をすることは大事なのですが、ベタベタしすぎてもよくないそうです。

 

また、保湿と塗り薬だけではなく、体に汗をつけたままにしないことも大切です。

私は、汗をシャワーで流さずそのままにしているとすぐかゆくなってしまいます。




夏がやってくる…

私のアトピーの特徴は、肌が弱く敏感で、乾燥しやすいことです。

乾燥する心配が少ない夏も気をつけなければならないことがあります。

それは汗と暑さです。

汗をかくことは必要ですが、体につけたままにしていると肌の刺激になります。

また、体が温まるとかゆみが増します。

 

以前私は、体が温まりすぎた結果、たった1日で肌が大変なことになったことがありました。

また最近、長崎に行きました。

この日は外にいることも多かったので、日焼け止めを塗り、帽子にマスク、長袖長ズボンに手袋をするなど、対策を万全にして行きました。

(見た目は怪しかったかも…)

汗をかいてもすぐにシャワーを浴びることができなかったため、なるべく歩く距離を短くするよう計画を立て、汗をたくさんかかないように気をつけました。

帰ってきたら真っ先にお風呂に入りました。

天気は曇り時々晴れで日差しが少なく、最高気温は26度と高かったのですが、湿度が低くて風が涼しかったので、体が熱くなることはありませんでした。

少しかゆみは出ましたが、肌は特に問題はなかったです。

経過良好!

経過が良好だったので、今度は2週間後に病院に行きます。

 

春夏秋冬、肌トラブルは絶えません…

特に夏は、日差しに暑さ、汗もかきやすく、肌への刺激が多くなります。

考えただけでも怖い…

せっかく肌の調子が良くなってきているので、再発させるわけにはいきません!

気をつけなければならないことが多く面倒ですが、やはり肌の調子が良いとより活動的になれる気がします。