【アトピー治療記6】乾燥と汗に要注意!保湿クリームが命!!

こんにちは! おゆ(@drums_oyu)です。

 

前回、こちらの記事を書きました。

あれから1週間が経ちました。

病院を変え、現在、アレルギーに詳しい小児科の先生に診ていただいています。

保湿剤とステロイド外用薬による治療と、汗をかいたら3分以内でシャワーを浴びること、寝汗を取るために朝シャワーを浴びることを習慣にしました。

私の現状

目立つ傷や湿疹、赤みをオレンジ色で表しています。

皮膚がジュクジュクしていた部分はなくなり、唇の荒れもほぼ治まりました。

かゆみもだいぶなくなりました。

湿疹や赤みはあるものの、保湿剤を塗っていればかゆみはかなり落ち着いてくれます。

体と同様、赤みはあるものの、保湿剤を塗っていればかゆみはかなり落ち着きます。

汗に要注意!

寝汗を取るために、朝に必ずシャワーを浴びるようにしました。

朝起きて、そんなに肌がべたついていなくても、シャワーを浴びたほうがかゆみが軽減されました。

また、日中も汗をかいたらすぐにシャワーを浴びたほうがいいようです。

すぐに汗が引いてしまったからと、シャワーを浴びずにいたらかゆくなりました。

汗をかくことは必要なのですが、その汗を体につけたままでいることがよくないようです。



現在の治療内容

前回とほぼ同じです。

手袋で保護することも継続です。

前回の処方薬の詳しい説明はこちらに書いています。

【アトピー治療記5】28歳小児科へ行く[後編]「~ちゃん診察室へどうぞ」

また、前の病院でも処方されたプロトピック軟膏0.03%小児用が加わりました。

顔の赤いところに使用します。

保湿クリームが命!

現在、5月の後半。

だんだん暑くなってきていますが、保湿が欠かせません。

ただ、前の病院で処方された、プロペトとヘパリン類似物質を混合した保湿剤が合わなくなったことがわかりました。

現在はヘパリン類似物質のみのものを使用しています。

 

前回処方されたヘパリン類似物質油性クリームの量が1週間もたなかったため、前の病院のもので代用しました。

肌も落ち着いていたので大丈夫だろうと思って塗ったら、逆に悪化させてしまいました。

夜眠れなくなるくらい、体中がヒリヒリしてかゆみもひどくなりました。

手に塗る分には問題はなかったのですが、体には合わなくなっていました。

ヘパリン類似物質油性クリームを塗ったら、すっかり落ち着きました。

今まで使用していたものが突然合わなくなることはよくあります。

保湿剤をたくさん処方してもらいました

また1週間後に診てもらいます。

でも、保湿剤は前回のチューブ2本(50g)では足りなかったので、今回は…

チューブ12本(300g)を処方してもらいました。

1日1本は使ってしまうので、これだけあれば安心です。

これがないと、またかゆくてのたうちまわることになるので…

湿疹や傷はステロイドで徹底的に治す!

根元を断たないとまた再発してしまうので、ステロイド外用薬をしっかり塗って治していきます。

脱ステロイドなんて夢のまた夢なのかな…

でも、ステロイドのおかげで湿疹や傷の状態がすぐおとなしくなるので、今は手放せないです。

 

今回処方された量はこちら!

保湿剤に加え、ステロイド外用薬も多めです。

 

ちなみに、保湿剤であるヘパリン類似物質油性クリームはドラッグストアでも購入できます。

ただ、今回処方された薬の金額と、ドラッグストアで売っているヘパリン類似物質油性クリーム(チューブ2本分、50g)の値段は同じくらいです。

ドラッグストアで買うとものすごくお金がかかります…



ところで、アレルギー検査の結果は?

1週間前に血液と鼻水を採って、アレルギー検査を行いました。

結果は、スギ花粉で陽性反応が強く出ました。

花粉症には気をつけねば!

あと、ホコリやダニ、カビなどに少し反応はありましたが、気にするほどの値ではないそうです。

 

意外にもアレルギー反応はスギ花粉以外はほぼありませんでした。

スキンケアを適切にやっていれば症状も治まってくるだろうとのことです。

 

ただ、アトピー性皮膚炎なので肌は弱いです。

特に炎症があると、それがいろんなものに反応し、悪化してしまいます。

よって、常日頃、手袋や長袖長ズボンなどを着用し、いろんな刺激から肌を保護する必要はあります。

また、肌に負担がかかり続けるようなことも避けたほうがいいようです。

(長時間の水仕事や、ホコリの多い場所、日差しの強い場所に居続けることなど)

治療の方向性がわかってきた

保湿や汗のケアなど、気をつけなければならないことが多く細かいです。

アレルギー検査のおかげで、治療の方向性がはっきりしてきました。