【アトピー治療記15】その②化粧と外食は刺激物!?

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

こちらの記事の続きです。

保湿剤のヒルドイドが保険適用外になるかもしれないということも心配ですが、このほかにもあることがきっかけで今後気をつけなければならない問題が浮上してきました。

そのあることとは、、

ドラムの発表会にて…

先日、毎年参加しているドラムの発表会がありました。

毎日化粧をすると肌に負担がかかるので普段はしないのですが、発表会だし1日くらいならいいかなと思い練習がてらその前日に久々に化粧をしてみたら…

顔が真っ赤に…

以前使っていたCCクリームを塗っただけでしたが特に目の周りが真っ赤になってしまい、次の日までその赤みは引かず、結局そのまま発表会に参加しました。

こんなにすぐ症状が出るなんて初めてでした。

普段は日焼け止めクリームにテカリが気になればフェイスパウダーをつけ、それと口紅という感じです。

これだけなら特になんともないのですが、ファンデーション系のものはもう私の肌は受けつけてくれないようです…

久々に塗ったから肌がびっくりしたのかな…

毎日化粧をしていたときは徐々に肌の状態が悪くなっていったので、やっぱり合わないんだな…

お肌もですが、眉毛とまつげもよりいっそう大切にしよう!




そしてもう一つ、

ドラムの発表会打ち上げにて…

私は普段、ほとんど外食をしません。

お店で、人の目がある中では落ち着いて食べることができないので、たまにで十分なんです。

また、基本的に一人でいることが好きで、人嫌いではないのですが人に会うと疲れやすいです…

こんな私ですが、ドラムの発表会の打ち上げは好きなことを通じて集まっているし、そんな方々と楽しく話せたらいいなという思いは常にあります。

 

発表会に参加し始めた頃は勇気がなくて結局、参加したかったけど逃げるように帰っていました。

それから参加するまでは何とかできるようになりました。

参加し始めた頃は緊張しすぎてほとんど食べることも話すこともできませんでした。

最近はとりあえず食べることはできるようになってきました。

話すのは相変わらず苦手だけど、今回の打ち上げはお腹もすいていたし、うまく話せないけど食べようという感じで、いつも食べる量くらい食べました。

 

相変わらずの口下手でしたが、お腹は満足!でした。

が、その次の日…

からだ全体が真っ赤でヒリヒリ…かゆい…

発表会の次の日を休みにしておいて良かったと思いました。

辛いものを食べたときと同じような症状が出ました。

でも、打ち上げでは辛いものはありませんでした。

なぜ…

 

おそらく普段食べ慣れていないものばかりだったし、外食は基本私にとって辛くなくても刺激が強いものなのかもしれません…

(ちなみに、食べたものはイタリアン系です。)

このことと同じようなことを担当医に相談したら言われました。

1週間くらいその症状が続きました。

 

外食するときは水を飲みながらなどして、体内にやさしい状態で食べ物を入れるようにしないとかな。。

外食に対する免疫力が弱いことも一つの理由かもしれません。

普段食べに行かないから…

(うどんなら大丈夫みたいですが…)

だからといって免疫力を強くするために外食を増やそうとも思わないし…

 

年に1、2回あるかないかの外食なので、そのときだけ食べ方に気をつけたり、次の日に休みを取ったりなどしてうまく乗り切ろうと思います。

現在の治療内容

前回と同じ、保湿剤とステロイド外用薬(アボコート軟膏)、プロトピック軟膏です。

一時的に症状がひどくなったので、短期間だけ以前使っていた下の画像の強めのステロイドも使用していました。

前回使用していた眼軟膏は別の先生に診てもらったときに効き目が弱いと指摘され、プロトピックを目に入らないように気をつけて塗るよう指示され塗っていたら、だいぶ症状が治まりました。

やっぱり弱いのじゃダメなのか…

弱点発見!

化粧と外食

アトピーの症状を悪化させないために気をつけたいものがまたはっきりしました。

病気と一生付き合っていくのは大変ですが、うまく付き合っていけば楽に過ごせるので、弱点を見つけられたことは良かったです。