【アトピー治療記13】布団をかけるとかゆい…かけないと寒い…

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

こちらの記事を書いてから約1ヶ月が経ちました。

私の現状

皮膚がジュクジュクするなど、一番ひどかった頃と比べると肌の状態は落ち着いています。

ただ、ちょっとした刺激で赤くなったり、傷になったりしやすいです。

下の画像で、その中でも目立つものをオレンジ色で表しています。

特に目の周りや鼻の部分は、暑くなると赤みが出てしばらく引かず、残りやすいです。

また、唇が切れやすくなりました。

夏の間は特に日差しの影響でしたが、現在9月の下旬で、今度は乾燥の影響が出てきました。

年中いろんな影響を受けやすい唇はとてもデリケートですね…

湿疹や傷が全体に点々とあります。

暑くなったり汗をかいたりすると、全体が赤くかゆくなります。

暑くもなく汗もかかなければ、比較的肌の状態は落ち着いてくれます。

手の甲を中心に赤みが広がっています。

やはり手はモノを触ったり使ったりすることが多いので、なかなか症状が落ち着きません。

でも、以前リサイクルショップで働いていた頃は、手の甲だけでなく指や手のひらにも傷や赤みがたくさんあり、痛い思いをしていました。

それに比べたら、だいぶ良くなりました。

布団をかけるとかゆい…かけないと寒い…

なかなかかゆみによる寝不足の問題が解決しません…

 

現在9月の下旬で、日中はまだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきました。

寝るときはタオルケットだけだと寒く感じます。

でも、布団をかけると蒸れてきてかゆくなるのです…

だからといって布団をかけないでいると寒いです…

この体温調節が難しく、まだ解決できていません…

 

お風呂の温度を低め(38度)に設定して、体を温めすぎないようにしているのですが、今はそれでよくても、これから冬本番になったとき寒い…風邪を引く…

寒がりなので温かくして寝たいのですが、そうするとかゆくなる…

ちょうど良いところを見つけなくては!

気軽に汗をかけない…

もう一つ課題があります。

それは「汗」です。

少しでも汗をかくと肌が赤くチクチクしてきてかゆくなるのです…

そして汗が乾いてかゆみが落ち着いたとしても、肌に赤みが残ります…

すぐシャワーで流すことができれば、そのようなことは少ないのですが、、

 

この解決策としては、すぐにシャワーを浴びることができないのであれば汗をかかないようにすることです。

また担当医に相談したところ、涼しいときに歩くなどして体力をつけると昼間に汗をかきにくくなると言っていました。

今月初めから夜に20分ほど散歩をしているので、それを継続していこうと思います。



現在の治療内容

前回と同じで、保湿剤とステロイド外用薬(アボコート軟膏)、プロトピック軟膏です。

保湿剤は通院のたびに処方してもらっていますが、前回は21日間で23本使いました。

1日1本以上使っていますね。。

今の時点でこれだけ使っているとなると、もっと乾燥するこれからはどうなるのか…増えるのか…

でも、この保湿剤のおかげで暑かったり汗をかいたりしなければ、肌はすべすべです!

私の「ちょうど良い」ってなんだろう?

治療のおかげで肌の炎症がひどくなることは少なくなりました。

ただ、自分が快適に過ごすことのできる状態を見つけることがまだまだ課題です。