年齢を気にしない!気にすると何もできなくなるから

こんにちは!おゆ(@drums_oyu)です。

 

昔、私は年齢を気にして一人で勝手に苦しい思いをしていました。

年齢という数字で自分で自分を締めつけていました。

年齢を気にしなくなった今、気持ちが楽になったし、行動範囲も広がりました。

子供の頃の1歳差はすごく大きく感じた

中学生、高校生の頃、1~2歳差しかない先輩たちがすごく大人に見えました。

そして、すごく大きく見えました。

また、年齢が1~2つ上というだけですごく恐れていました。

 

私が通っていた中学校はよくガラが悪いと言われていました。

小学6年生が中学校へ体験入学しに行くとき、派手な格好をして行くと目をつけられるとか。

中学入学後、靴下にワンポイントが入っていたら目をつけられるとか。

(校則では靴下にワンポイントが入っていてもOKでした。)

 

大人になった今、たった1~2歳差くらいでビクビクしていたのはなんだったのだろうと思います。

居心地が悪かった…

年齢を気にすると何もできなくなる

20代前半の頃、就職活動をしていたとき、よくキャリアコンサルタントに就職相談をしに行っていました。

そこであるコンサルタントによく言われていたのが、「1歳年をとるごとに手遅れになる」という言葉でした。

当時は真に受けていました。

就職が決まらず、自分の誕生日を迎えるたびに辛くなっていました。

「1歳年をとるごとに手遅れになる」という言葉は、「危機感を持て」と言う意味も含めて使っていたのかもしれません。

でも、私には年をとることが悪いことのようにしか聞こえませんでした。

 

年齢を気にして、年をとることに対してマイナスのイメージを持っていたら、生きること自体が辛くなっていきます。

また、年齢を気にすることで自分で自分の行動を制限してしまいます。

何かを始めるにはなるべく早いほうがいいとは思いますが、遅いからといって手遅れと決めつけるのはよくないと感じました。




年齢の話題では明るい話になりづらい

話の中で年齢の話題が出ると、「もう若くないから」とか、「〇〇歳だからもう難しい」とか、明るい話になりづらい気がします。

年齢のことは置いておいて、例えば共通の話題などがあると、年齢差関係なく楽しい時間を過ごせるように思います。

年齢だけで人を見るって失礼だと思う

私は自分より年上だから、年下だからという理由で接し方を変えられるほど器用ではありません。

明らかに相手が幼稚園児でも、まずは敬語で接します。

すごく不器用だと思われるかもしれませんが、誰とでも対等に接することができれば、相手に失礼になりにくいのかなと思っています。

 

また、年齢という概念をとるとその人の人となりが見えやすくなるのではないかと思います。

よって、その人の内面や性質をより知ることができると考えています。

「年齢」はただの数字

年齢を気にしていたときはただただ辛かったです。

そして、年齢を気にしてくる人のそばにいることもすごく嫌でした。

「年齢」はただの数字です。

それにばかり気をとられていては何もできなくなります。